結婚する前に収入の不安あります?最低限これくらい必要なんですよ!

結婚を意識する時がきたら誰しもが思う事があります。

・今の収入で生活が出来るだろうか

わたしもそう思いました。
婚活をする前から 笑

わたしは福岡に住んでいて普通にサラリーマンをしています。
平均的な年収は400万円~500万円ほどです。
(500万円は高いほうです)

わたしが婚活を開始した頃の年収は450万円ほど。
正直を言いますとこの収入で結婚生活が成り立つか不安でした。
なぜ、不安だったかと言いますと結婚生活を送るのにどれくらいのお金がかかるか考えて無かったからです。

ただ、この収入で結婚生活が成り立つのかな??
漠然とした思いからでした。
収入は決して多く無いと思っていましたからね。

今思えば完全な思い込みでしたね。

お金の事をちゃんと考えて生活をしていればなんて事ないです。
結婚と収入は同じ土俵で考えてはダメですね。
結婚してからそう思えるようになりました。

ちなみに、我が家は奥さんは専業主婦をしています。
もうすぐ1歳になる娘と3人家族です。
最近、中古ですがマンションを購入して住宅ローンを組んでます。

そんな我が家ですがお金事情についてお話しをしたいと思います。

我が家のお金事情


我が家は3人家族です。
わたしと妻、1歳になる娘の3人家族です。

毎月の生活費

我が家の毎月の支出です。

まずは固定費から
・51,000円:住宅ローン
・8.000円:リフォームローン
・5,600円:管理費
・11,000円:修繕積立金
・6,000円:駐車場代
・8,600円:車のローン
・6,000円:ガス
・6,000円:水道
・6,000円:電気

携帯・インターネットの通信費
・25,000円(わたしの携帯、妻の携帯、iPad、ドコモ光、ひかりTVを合わせて)

食費、雑費
・60,000円(食費と雑費は固定で嫁に渡しています)

ガソリン代、ETC、車の保険
・8,000円:ガソリン代(平均)
・2,400円:車の保険
・6,600円:高速代(前月)

毎月の貯蓄
・30,000円:銀行定期
・20,000円:個人年金
・300ドル:投資信託(ドル建て)
・5,000円:仮想通貨積立⇒新しく開始しました

毎月の手取り

わたしの仕事はシステムエンジニアです。
業界でも珍しいと思いますが給料とボーナスにインセンティブの仕組みがあります。

曖昧ですが会社にどれだけ利益を上げれたか??
ここにインセンティブがあります。
それを入れると毎月の手取りがだいたい30万ほどあります。

正直、このインセンティブの仕組みに助かっていますね。
これが無かったら今の生活は成り立たないと感じてます。

社長あざーす!!

毎月の収入と支出を比較

毎月の手取りが約30万ほど。

出て行くお金が固定費(108,200円)、携帯・インターネット(25,000円)、食費、雑費(60,000円)、ガソリン代、ETC、保険(17,000円)
合わせて210,200円になりました。

そこに毎月の貯蓄を足すと292,000円になります。
※300ドルの積立は相場によって変動します(今現在は106円)

毎月の手取りと比較するとギリですね 笑

ただ、臨時の出費があれば確実にマイナスになります。

我が家の出費を見直してみる


30万の手取りに対してほとんど使い切っています。
その結果を振り返ってみましょう。

家に関する支出は適切か

毎月の収入に対しての住宅ローン、管理費、修繕積立金、リフォームローンは適切でしょうか??
合わせて、81,600円になります。
毎月の収入の27%ほどです。
(ボーナス時の支払いはありません)

住宅ローンの返済比率は20%~25%が理想とされているので我が家はちょっとオーバー気味ですね 笑

ちなみに、購入したマンションはこんな感じです。
・築19年
・94m²
・3SLDK

前オーナーがフローリング、お風呂、壁紙をリフォームして両親と同居するとかで1年ほどで売りに出してた物件です。
そこに我が家でトイレ、洗面所、キッチン、収納増設などをリフォームしました。
新築みたいになってます♪

マンションを購入してからお嫁ちゃんのイライラが格段に減りました 笑  ⇒  ここ予想してない素晴らしい効果です♪

通信費用が高すぎる

わたしの携帯が代表回線になっていて、お嫁ちゃん、iPad、ドコモ光、ひかりTVを契約してます。
パケットのシェアをしています。

毎月25,000円ほど払ってます。
お嫁ちゃん曰く高すぎだそうです。
確かにそうですね…

iPadは家の中でしか使ってないのでを解約しても大丈夫なのですが2年縛りがあるので…
スマホも格安にすればいいのですがそうするとドコモ光との割引が無くなってします。

良かれと思って全部をドコモにしたのですがドコモの縛りにあってどうしようもない状況。

ここはどうにかしたいお金です。

毎月の貯蓄は継続する

毎月の貯蓄は50,000円+300ドル(相場によって変動)+5,000円(仮想通貨)で約9万ほどでしょうか。
収入に対してちょっと割合が大きいような気がしますがここは継続をして行きたいと思ってます。
本音はもう少し増やしたいですけどね。

お金を貯める秘訣は給料を貰った時点で強制的に金融機関に預ける事です。
残りのお金で生活をする事。

我が家でも実践出来ていると思ってます。

子どものお金が捻出出来ない

あと、2,3年で子どもが幼稚園か保育園に通園する事になります。
我が家のお金事情ではその費用がありません…

わたしの当面の課題はそのお金を捻出する事ですね~
入るおお金を増やすか、出て行くお金を減らすかの2択しかありません。

出て行くお金を減らすなら貯蓄を減らすしかないですね。
でも、それだけは避けたいので入ってくるお金を増やす事を考えています。
仕事を頑張ってインセンティブを増やすか⇒カナリハードルが高い

今はまだ答えが出ないので継続して考えます!!

生命保険は必要なのか


家系の支出に生命保険の割合があると思います。
我が家でもそうなのですがそれって本当に必要でしょうか??

我が家の生命保険事情

我が家の生命保険はこれだけです。
・20,000円:個人年金
・6,000円:わたしの医療保険
・6,000円:お嫁ちゃんの医療保険

これだけです。

死亡保障やガンとか成人病などの特約は入っていません。
よくある3年や5年ごとに20万円バックされる特約も入ってません。

正確に言えば20代の頃は入っていました。
保険のおばちゃんに言われるままに入っていたんですね。
30歳になる頃に生命保険は全部解約しています。

必要が無いと判断したからです。

なったらどうする??ならなかったらどうする??

生命保険のおばちゃんのうたい文句は『~になったらどうするの??』ですよね。
例えば、ガンになったら治療費にいくらかかるのよ!!
死んだら奥さんや子どもはどうなるの??

などなど、なったらどうするの??
と、こちらの不安を煽ってきてなんとか生命保険に入れようとしてきます。

ならなかったらどうなるの??
保険のおばちゃんに聞き返した事がありますか??

生命保険は毎月支払ったお金が返ってくる事はありません。
例えば、ガン保険に入ってガンにならないまま満期を迎えた時にどうなるか??
たくさんの保険金を支払ったけどそのお金は戻ってこないのです。

そのお金ってどこに行ったんでしょうね…

まとめ


結婚してからのお金事情について振り返ってみました。
わたしは福岡に住んでいますがそれでもこれくらい必要です。
関東圏だと+10万円くらい必要でしょうか。

我が家の目標はあと5万円ほど収入を増やす必要があります。
2,3年のうちに目標を達成しないと娘の幼稚園・保育園の費用が捻出出来ません。
この5万円という金額はわたし自身で何とかしないといけません。
それがわたしの目標です。

家族の為を考えると頑張れますね。
お父さん頑張っちゃいまーす!!

でも、本音は…ん~、、、どうやって捻出しようかな…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*