婚活の始め方で悩んでいる男性ならこう攻めよ!アラサーもアラフォーも絶対に読むべし!

わたしは44歳で婚活を開始しました。
それまではいつか自然な出会いがあって自然に結婚が出来るだろうと思っていたんです。
それまでは、わざわざ婚活してまで結婚しなくていいかなと。

それに気が付いたのが44歳です 笑

このままでは一生独身かもしれない。
気が付いたはいいけどどうやって結婚する相手をどうやって見つけたらいいんだろうか??
当時はそんな感じでした。

今まで結婚とか考えた事が無かったですからね。
まず、思いついたのが『合コン』でした。
友達をつてに3回くらい合コンに参加しましたが後が続きません。
(40歳も半ばになってますので当たり前ですね 笑)

会社に出入りをしてる保険のおばちゃんにお願いをしましたが同じ年齢くらいの女性しか紹介をしてくれません。
この時点では結婚に対しての希望とか条件とか理想とか頭にあってそれに合わなかったので…
そんなアホな考え方でしたね~

いろいろ調べて婚活パーティーに行きついたのですが今となってはその選択肢が本当に正しかったのかな??
結果的に結婚出来たのですが2年半もかかってます。
44歳で婚活を開始してから46歳になった訳です。

その結果があり、結婚出来た今だからこそ冷静に考えれますね。
婚活で始め方で悩んでいるならこのように考えたらいいですよと。
いくつかのパターンがあるのを発見できました。

婚活を始める時に気を付ける事


婚活を始めるなら婚活パーティー!!、結婚相談所へ登録する!!
などと、決めつけてはいけませんよ。

婚活の基本のき

婚活を始める時に一番大切な事があります。
『基本のき』になるのでしっかりと頭に入れてください。

⇒結婚をしたい人が集まっている

当たり前になりますがこれが基本のきです。

結婚がしたいのに恋愛がしたい(彼女や彼氏が欲しい)人が集まっている場所に行っても結婚は出来ません。

スマホのアプリに婚活アプリがありますが多くは恋活アプリだと思いましょう。
恋活アプリには恋愛がしたい人が多く集まっています。
注意が必要ですね。

恋愛結婚は諦める

一般的な考え方になりますが恋愛期間を経て結婚になります。
婚活という言葉は結婚の活動を表します。

合コンやお見合いパーティーへの参加、結婚相談所や情報サービス会社への登録など、結婚相手を見つけるための積極的な活動をいう。就職活動を表す「就活」をもじった造語で、2008年3月に刊行された『「婚活」時代』(山田昌弘・白河桃子)が火付け役となった。マスコミでは、アラフォー世代(40歳前後)の女性が対象にされることが多い

出典:コトバンク

第一印象でお互いが良い印象を受ければ結婚へ向かわないといけません(きまりでは無い)
恋愛を楽しんでいては結婚が遅れます(結婚しない可能性も高くなる)

あなたは結婚がしたいの??それとも恋愛がしたいの??
恋愛は結婚してからでも遅くはありません。

理想を追い求めてはダメ

理想の相手と結婚したい。
・年齢
・身長
・学歴
・収入
・価値観
・可愛い
・スタイル

などなど。

どちらかと言えば女性はこれからの生活の事を考えるので年齢や収入の事を気にしがちでしょう。
逆に男性は可愛いとかスタイルとか女性に見た目を求めがち。

そんな考えはまずは捨てる事をおススメします。

理想を追い求めてばかりいては出来る結婚も出来ませんから!!

自分はどのタイプが見極める


婚活をするなら活動範囲は限られますがある程度の場所が決まります。
婚活する場所を理解していれば失敗する事も減るでしょうね。

結婚するのが早い順番

これは結婚相談所が一番です。
結婚相談所は結婚したい人がお金を支払って集まっているから。
・入会金
・月額
・成婚料

カナリなお金を支払って結婚相談所に入会しています。

結婚相談所で第一印象が良ければお付き合いがはじまります。
が、結婚へ向けての準備が直ぐに始まるのでだいたい3,4ヵ月でゴール(結婚)します。

婚活パーティーは結婚したい人が集まっている感じもしますがそれほど真剣な人は多く集まりません。
婚活パーティーでマッチングしても直ぐに連絡が無くなる事も本当に多かった(わたしの経験談です)

婚活アプリはシステム上マッチングしても実際に会うのはまれです。
わたしは実際に会った人は一人だけ 笑
それも直ぐに連絡が無くなりました。

自分で考えて行動できる方

婚活はつらい事が多いし、失敗する事も多いです。
それらを自分で考えて修正して行く事が出来る方は婚活パーティーかデータマッチング型の結婚相談所をおススメします。

お金の事を考えると、まずは婚活パーティーでしょうか。
(1回の参加費用は男性なら4,000円~5,000円)
あまり結婚願望が強く無い人が集まりがちですがPCDAを繰り返して行けばきっと良い結果が待っていると思います。

婚活パーティーよりも結婚願望が強い人が集まっているのがデータマッチング型の結婚相談所です。
登録している人が数万人とか半端ない数の中からあなたにピッタリかな??
と、思われる人を毎月数人紹介をしてくれるのが特徴です。

結婚相談所では利用料金は安いですね。
(きめ細やかなサービスが無いので)

紹介をしてくれてそれ以降は自分の考えで進めたい方におススメです。

わたし的には婚活パーティーよりもデータマッチング型の結婚相談所の方が婚活をするには良いと感じてます。

婚活の進め方がわからない方

仲人型の結婚相談所をおススメします。
担当のコンシェルジュが付いていろいろと相談やアドバイスを受ける事が可能です。

データマッチング型とシステム的には近い物がありますが、コンシェルジュと言われる仲人のような人が担当が付きます。
コンシェルジュがいろいろと相談にのったりアドバイスをしてくれたりとお世話をしてくれます。
ただ、費用は高め。

・入会金
・月額利用料
・成婚料

結婚が長引けばそれだけ費用がかさんでいきます。

お互いの印象が良くてお付き合いがはじまれば3,4ヵ月で結婚するのも特徴ですね。

・早く結婚したい
・自分で決めるのが苦手

このような方は仲人型の結婚相談所を利用する事を強くおススメします。

恋愛結婚を望んでいるなら

結婚する相手とはじっくり恋愛をして決めたい。
最低でも1年はお付き合いをしてみたい。

婚活は恋愛相手を探す場です。
そう、言い切る人もいました。

そのような考え方がある方はスマホで利用できる婚活アプリを利用する事をおススメします。
とにかく利用する人が多くて、えっと思うような女性やイケメン男性も登録してます。
Facebookをしていないと利用出来ないサービスも多い。

顔出しも基本ですね。

昔の出会い系と違ってクリーンなイメージが定着してきました。

わたしもPairs(ペアーズ) を1年くらい使っていましたが結構楽しかったですよ。
マッチングも20数人としましたし。
でも、マッチングした相手とは結婚出来ないだろうなぁ~

て、感じでしたけど 笑

婚活のはじめ方


結婚をする相手と出会いたい。
強い気持ちがあるなら覚悟を決めましょう!!

恋愛結婚を望んでいる方

はっきりいいますね。
直ぐには結婚出来ません。

そのような方は本気で結婚をしたいと思っている人が少ないです。
恋愛がしたいだけで結婚をしたい訳ではありません。
思っていないかも知れませんが心の奥深い所でそう思っています。

地道に婚活パーティーに通うかPairs(ペアーズ) などの婚活アプリで遊んでおきましょう。
運が良ければ恋愛相手が見つかるかも知れません。

婚活費用で考えてはダメ

婚活費用は時間もかかりますがそれ以上にお金がかかります。
婚活パーティーでも1回の参加で4,000円~5,000円です。
婚活バスツアーなど企画物になれば10,000円ほどします。
婚活パーティーは回数を重ねないとダメなのでいくらかかるでしょうね…

婚活アプリも入会金、月額費用と馬鹿になりませんし。
結婚相談所になれば数十万円単位でお金がかかります。

でも、結婚が出来る確率が高いのは結婚相談所です!!

さて、あなたはお金の事をどう考えますか??

結婚したいと本気で考えている

迷わず結婚相談所への入会を検討しましょう。
自分で行動が出来るならデータマッチング型の結婚相談所へ、いろいろ相談がしたいなら仲人型の結婚相談所へ。

どちらが結婚する確率が高いのかと言えばやはり仲人型の結婚相談所でしょう。
コンシェルジュの仕事は成婚ですからね。

データマッチング型の方が費用が安いですが良く考えて入会をしましょう。

まとめ


婚活の始め方で悩んでいるなら直ぐにでも行動しましょう。
まずは、自分がどのような考え方をしているのか??

・自分で考えて行動したいのか
・いろいろと相談したいのか

どちらかで良いと思います。

それに、恋愛結婚がしたいのか直ぐにでも結婚したいのか??

冷静に自分と向き合って考えましょう。

そうすれば、どのように婚活を始めれば良いのか答えが出ます。
まずはそこからですね。

婚活を始めればうまく行かなくて悩んだり、落ち込んだりしますがそれは婚活を始めてからの楽しみにしといてね 笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*