婚活での決め手はここで判断!最初は第一印象で次は気遣い力です

わたしは2年半の婚活パーティーへの参加を続けました。
最終的にはお嫁ちゃんと出会って無事に結婚をする事が出来ました。
それまでの間はうまく行かない事ばかり。

なかなかカップルにならなかったり、カップルになっても音沙汰が無くなったり。
色んな経験をしてきました。
経験を積んで行くと相手がどんな感じか分かるようにもなってきたんです。

カップルになってもこの人は音沙汰が無くなっていくだろうな~
そう感じた相手は本当に音沙汰が無くなります。

この人は乗り気じゃないけどわたしの事を仕方なく選んでカップルになったかな??
そう感じた相手もいます。

ある意味、婚活パーティーは決め手だと思うんです。
その決め手はいろいろありますが、相手の事がもっと知りたいとか、今回の婚活パーティーに参加している中では良い方だったからとか。
そんな感じじゃないでしょうか。

決め手には欠けたけど仕方なく選んでしまった…
そんな感じもあるでしょうね。

何が決め手なのか??

婚活パーティーに参加して結婚したわたしが何が決め手になったのか振り返ってみたいと思います。

そもそも決め手とはどういう意味なのか

決め手について調べて見ました。
こんな意味があります。

勝ち負け(物事の真偽)が最終的に決められる手段・手法
物事を決定する日地
出典:goo辞書

婚活パーティーにおいて決め手は二つある

わたしは2年半もの婚活パーティー経験において決め手というのは二つあると感じています。
ひとつは相手が感じるであろう決め手と自分が感じる決め手です。

まず、婚活パーティーではカップルにならないと何も始まりません。
その為には何をしないといけないかわかりますよね。
当たり前ですが相手に自分を選んでもらう必要があります。

相手が自分を選ぶ決め手を与えてあげないといけないという事です。

決め手を与えるとは何か

婚活パーティーでは相手に自分を選んでもらう必要があります。
ちなみに、自分が相手を選らぶ決め手って何がありますか??

・見た目??
・笑顔??
・話しやすさ??
・服装??
・髪型??

ちょっと考えて並べて見ました。
ほとんどが第一印象じゃないかと思いますがどうでしょうか??

わたしはそうだったんですよね。
そして、ある日気が付きました。

自分も第一印象を整えると相手に対して決め手を与えてる事になるんじゃないだろうか??

わたしが実行した第一印象を整えた事

第一印象を整えると相手に対して決め手を与えている事になると気が付きました。
それを実行した結果ですがカップル率が以前に比べて徐々に増えてきたんです。

いきなり第一印象を整える事も出来なかったので少しずつ改善して行きました。
その結果が徐々にカップル率が増えてきた。
そのような結果になったんです。

最初は体重を落とす事から始めました

婚活を始めた44歳時点の体重は約80キロほどありました。
わたしの身長は175センチですがこの身長の標準体重は67キロになってます。
13キロほど標準体重より多かったのです。

顔は顎に弛みがありますし、お腹も出ています。
わたしが女性だったらこのような中年男性は遠慮したいですよね。

ダイエットをする事を決意したのです。
まず、自分の性格にあったダイエット方法を選ぶことから始めました。

わたしの性格上に直ぐに結果を求めたいというのがありますので1ヵ月で2キロの減量と言うのは無理だと感じました。
健康的なダイエット方法はこのくらいが良いと一般的に言われています。
ですが、性格的には無理っぽい…

あえて、1週間くらいで3,4キロダイエットが期待できる方法を選択しました。

ファスティング(断食)ダイエット

空腹が非常につらかったですが1週間ほどで希望通りの3,4キロのダイエットに成功!!
それを2回ほど繰り返して80キロが70キロくらいになりました。
現在では70キロから73キロの間をうろうろしています。

見た目は随分とスリムになりましたし、筋トレの効果でガッチリとした体型になりました。

ファスティングでダイエットした内容はこちらに詳しく書く予定です⇒こちら

お洒落を意識した髪型に変えました

これまでは清潔な髪型をしていればいい。
そう思っていました。
それではその他大勢の人と変わらないし、婚活パーティーでもインパクトも少ないので思い切った髪型をしてみました。

まずは、カラーを入れました。
ちょっと明るめの茶色なんです。
自宅で染めるとムラになりそうだったので髪を切る時にカラーも一緒にしてもらいました。

髪型もソフトモヒカン風にして普段はしないワックスでツンツン感も出して見ました。
この時点の年齢は44歳だったのでカナリな冒険じゃなかったかな 笑

これだけで随分と第一印象が変わりましたね~

わたしは年齢よりもだいぶ若く見られるのですがさらに若くなった感じ。
35歳でも充分いける感じにまでなってきました。

調子に乗ってツイストパーマをかけたのはやりすぎだったかな 笑

私服も思い切って若い感じにしました

婚活パーティーに参加する時の服装はどうしています??
わたしは最初はスーツで参加をしていました。
スーツで無くてもジャケットを着てどちらかと言えばフォーマルな感じの服装でした。

エクシオのホームページでもそのような服装を推奨していたと記憶しています。

ダイエットも成功したし、髪型もお洒落な感じにしたので服装も思い切って若い感じにしてみました。

わたしはコーデなどセンスが無いし、相談する相手もいないのでもっぱらgoogle先生に聞くばかり。
行きついたサイトが全身コーデとかマネキンコーデとか言われているファッションを売っているお店です。
しかも、若い女性がコーデをしているお店です。

メンズファッションプラスというお店です。

20代、30代前半の方には結構有名なお店らしいです。
わたしも35歳くらいに見られるようになったので利用しています。

第一印象を整えるだけではダメ

ダイエットと髪型、私服を変えたおかげで随分と若く見られるようになりました。
婚活パーティーでもカップルになる確率も依然より随分と増えてきた感じがします。

ここまでは良かったのですがカップルになっても長続きがしない事に気が付きました。

カップルになった時は相手を受け止める

第一印象を整えると相手に決め手を与えているような感じがしました。
その結果がカップル率が増えたという事なので間違いでは無いようです。

ですが、長続きをしない。

これは何かを改善しないといけないと感じたのです。

お嫁ちゃんを例にとってみたいと思います。
ココだけの話しなんですがお嫁ちゃんはちょっとわがまま 笑
実は、わたしもどちらかと言えばわがままなようです。

そんな二人ですからお互いのわがままを通しているとぶつかって喧嘩になりますよね。
どちらかが歩み寄らなければならないのです。

そう、相手を受け止める。

その事が大切なんだと分かってきました。

結婚したらお互いの包容力が求められる

この記事を書いている時点で結婚して1年が立ちました。
その事を書いた記事もありますのでご覧ください⇒こちら

わたし達夫婦は独身生活が長かったので自分の生活スタイルが確立されています。
価値観も違うので相手の事を気遣える事が出来ないと喧嘩ばかりしてしまいます。
結婚した当初は喧嘩が絶えなかった…

二人ともお互いの事を気遣えるようになってからは喧嘩も少なくなりました。

婚活パーティーでカップルになった女性に対して

振り返って見ると婚活パーティーでカップルになった女性に対して気遣いが出来ていたのか??
自分主体の考え方で話しをしていたのではないか??

今思えばそんな感じだったんでしょう。
その結果が直ぐに連絡が途絶えてしまう…

間違いないですね。
気遣いがまったく足りて無かったと思いますよ…

反省ですね。

まとめ

婚活を行う時は決め手があればとんとん拍子に話しが進んで行くと思います。
わたしがそれに当てはまる感じです。
9月にお嫁ちゃんに出会って11月には両親へ挨拶に行きました。
2月結納、3月に結婚式を挙げました。

お嫁ちゃんに出会った時は第一印象がお互い良かったのが決め手になりました。
それから喧嘩もしましたけど気遣いも出来てたから結婚までいったと思いますよ。

結婚した当初はまだまだ気遣いが足らなくて喧嘩もしましたけど今ではほとんど喧嘩はしません(たまにイラッとしますけど)

婚活パーティーにおいての決め手は2つです。
一つは第一印象を整えて相手に選んでもらう事。
次は気遣いをしてお付き合いを続ける事。

これに尽きると感じてます。

もうすぐ子どもが産まれるのでお嫁ちゃんにさらに気遣いをして行こうと思ってますよ(本当です 笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*