糖質活用ダイエットの口コミが凄い!シュガリミットはアラフォー世代にも効果があるかも!?

わたしはダイエットマニアなのですが 笑
最近になって面白い単語を発見しました。

糖質活用

インターネット広告で見かけた『シュガリミット』という商品のサイトを見ていた時です。
ダイエットと言えば『糖質制限』は今では当たり前のように言われていますが、この『糖質活用』とはいったい??

糖質活用が非常に気になってしまいました 笑

テレビのCMやインターネットの広告でも良く見る『RIZAP』が行っているのは運動と糖質制限です。
どちらかと言えば、糖質制限で短期間で痩せている感じ。
糖質制限はダイエットの世界では当たり前のような感じになっています。

それに反するような糖質活用とはいったい何者なんでしょうか??

わたしは糖質制限実践者です


実は、わたしは糖質制限を過去に体験しています。
痩せます??痩せます!!痩せます!!

糖質制限は確かに痩せる

自己流ですが糖質制限をしました。
結果は本当に痩せます!!

ちまたでは簡単にとか楽にとか言われていますが実際の所はそうではありません!!
非常につらいダイエット方法だとわたしは感じています。

まず、体がダルくなります。
そして、いつも食べたいという衝動に駆られます。
昼間は頭がぼ~っとします。

それに1ヶ月ほど耐える事が出来れば確実に痩せます。

ただ、リバウンドもします(わたしもしました 笑)

糖質制限は結果的につらかった

お酒も大丈夫、たくさん食べても大丈夫などありました。
だけど、わたしは痩せたという結果があっても二度としないと思います。
痩せた喜びよりも大変だったという感覚が強いからです。

簡単に言えば、主食抜きですから!!
おかずだけですから!!

わたしが料理が得意で無かったのも原因かも知れませんが…

糖質は人間に必要な三大栄養素の一つ


糖質も必要な栄養素なんですよね~
抜けば痩せると分かっていても…

糖質はエネルギー源

糖質は人間が活動する為のエネルギー源と言われていますよね。
確かに、糖質制限をしていたころは常に体がダルくてやる気が無かったです。
動くのがおっくうになってましたし。

独身時代はマラソンが趣味で良くフルマラソンの大会に出場してました。
大会前はパスタをたくさん食べたり、お餅を食べたり。
意識して糖質を取ってましたね。
マラソンでエネルギーが切れない為です。

こう考えると糖質は人間にとってカナリ必要な栄養という事が分かりますね。

糖質制限の間違い

わたしもこの間違いを犯していますね。

×糖質制限=糖質をまったく食べない
○糖質制限=糖質を必要最低限食べる

わたしのように間違った糖質制限をすると本当に辛いですし、リバウンドも間違いないでしょう。
糖質制限が終わったらご飯とかパスタとかドカ食いしてしまったし。

間違いって怖いですね…

だからこそ糖質活用なのかも


糖質をまったく食べないのは体の為にも良くない事みたいです。
必要最低限に抑えると良さげな事になりそうかも。

動くためのエネルギーを利用しましょう

ネットで調べると糖質は体を動かす為のエネルギーとあります。
(ちょっと調べるとたくさん出てきます)
だとしたら、糖質を必要最低限にして体を動かす事をしたらどうでしょう??

運動ですよね。
ウォーキングでもいいし、軽いジョギングだったらなお良さげ!!
一般的に言う有酸素運動ですよ。
体重があるなら水中ウォーキングでもいいです(わたしやってました。最高に気持ちがいいですよ~)

体が動けば脂肪も燃えるかも

体を動かせば、体の代謝が増えて脂肪が燃焼するとかよく聞きます。
糖質活用をして体を動かせばまさにこれに当てはまると思いませんか??

わたしは同世代から見たら体を動かすほうです。
筋トレもしばらくやってましたし、ジョギングもしてました(結婚してからサボってます 笑)
今思い出すと、糖質制限を同時にしてた時は運動はお休みしてたような気がする。

体がダルかったし、運動する気も無くなってたし。

今、思い出すとそんな感じだったな~
やっぱり、糖質ってカナリ必要ですね。

それを補うのがシュガリミット


最初は糖質活用って??感じでしたが、調べるとカナリ重要な感じがしてきました。

糖質を上手に使ってくれるサポートアイテム

体を動かす時に上手に糖質を使ってくれるような成分が入っているみたいです。
その成分が『GLP-1』

気になったので調べてみました。

GLP-1とは、グルカゴン様ペプチド-1 (Glucagon-like peptide-1) の略。1983年に同定された消化管ホルモンで、消化管に入った炭水化物を認識して消化管粘膜上皮から分泌される。中枢神経系では、レプチン受容体を発現する延髄孤束核ニューロンもGLP-1を産生することが知られており、このニューロンは脳内における唯一のGLP-1産生ニューロンとされる。さらに、ニューロンだけでなく脳内免疫細胞であるミクログリアにおいてもGLP-1が産生されることから、脳内免疫に関与することが示唆されている。

出典:wiki

wikiだとちょっと分かりずらい 笑

もう少し、調べてみると『糖尿病』のサイトがたくさん出てきます。
こちらのサイトとか⇒知りたい!糖尿病
こちらのサイトなど⇒糖尿病サイト

痩せるホルモンとして有名みたいですよ。
知らなかった~

シュガリミットをSNSで口コミを見てみた

シュガリミットはパッケージがSNS映えするので投稿がたくさんあります。
が、投稿されているのは買いました~的なものがほとんど 笑

インスタでアカウントが『sugalimit』というのを見つけました。
食べたスイーツとかたくさん投稿されてますよ~

これ、話題のスイーツらしいです。
マジうまそう 笑

うちの娘が好きそう 笑

こちらの方は実際に購入された方ですね~
効果は如何ですか??

こちらの方は男性ですか女性ですか??

シュガリミットはあくまで補助的

シュガリミットを飲むだけで痩せるという事はまず無いでしょう。
動くときに糖質を使いやすい(GLP-1)をシュガリミットから採る。
そして、動く動く動く!!

これですね~
メインは動く事!!
そして、シュガリミットを飲んで糖質を使いやすい体にしていく。

それが、効果を感じる一番の早道だと思います。

体を動かす時に意識する事


体を動かせば良いというわけではありません。
効果を早めるために気を付ける事がひとつだけありますよ~

筋肉が大きい部位を意識する

体を動かすという事は筋肉を使うという事を意識しましょう。
体の中で大きな筋肉を使う事を意識するとそれだけ糖質を使っているという事になると思いませんか??

体の中で大きい筋肉はこんな感じです。
・大腿四頭筋(だいたいしとうきん)
・大殿筋(だいでんきん)
・ハムストリング

代表的な筋肉はこんな感じでしょうか??
所で、聞いた事あります??
わたしは独身時代に筋トレをしてたので聞いた事はあります。

簡単に言えば、太ももあたりの筋肉です、
大殿筋はおしりまわりの筋肉で、ハムストリングは太ももの裏側ですね。

太ももを意識して運動をすれば効果は大きくなると考えられます。

おススメはウォーキングとスクワット

体の大きな筋肉は太もものわまりという事が理解出来たと思います。
その部分を使うにはウォーキングとスクワットが良いと思いませんか??

ウォーキングをする時は太ももを少し高めに上げる。
これを意識するだけです。
(気持ちだけ早歩きが良い)

スクワットをする時は、最初は自分の体重だけで良いでしょう。
youtubeにスクワット動画があるので参考にしてくださいね。

これとかタイトルは魅力的ですよ 笑

これはちょっとキツイので慣れてきてからね。

まとめ

糖質制限ならに糖質活用という言葉が気になりいろいろと調べてみました。
調べて行くなかでわたしが実践して糖質制限が間違っている事に気が付いた…

糖質制限=必要最低限の糖質を採る
ですね~

そして、体を動かして(筋肉を使って)代謝をあげる事。
これが非常に大切だという事を再認識しました。

その為に必要な栄養素が『GPL-1』です。
痩せホルモンなど言われているんです。
ちょっと魅力的ですね 笑

GLP-1を含んでいるのがシュガリミット!!
ネットでも広告がありますし、SNSでもたくさん投稿されています。

シュガリミットはサプリなので飲んだ人全員に効果が無いでしょう。
でも、カナリ気になりますよね?? 笑

ちょっとでも気になったらシュガリミットのHPを見てみましょうね!
より詳しい情報がたくさん解説されていますよ。

ただ、飲むだけでは無くて運動をと併用する事で効果が期待出来ますよ~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*