結婚相談所を利用して結婚するのが恥ずかしいと思っている人は結婚出来ない可能性が強い!

わたしは44歳で婚活を始めました。
最初は友達に頼んで合コンからでその次は婚活パーティーに参加をしました。
合コンは2,3回開催して貰っただけで直ぐに終わり(後が続かない)
婚活パーティーは2年半もの間通い続けましたね~

いやー長かった長かった…

結果的にはランニング婚活でお嫁ちゃんと出会った無事に結婚が出来ました。
娘も生まれて幸せな毎日を過ごしています。

結婚という目的を達成したと言う訳ですが他人からどうやって出会ったの??
と、聞かれるのは嫌ですね。
そんな事はどうでもいいじゃん。
と、言いたくなります。

なので、あきらかに興味本位で聞いてきた人には『出会い系』と答えるようにしています 笑

興味本位じゃない人でも『ジョギング関係で』と答えているので『婚活パーティーで出会った』というのは無意識のうちに答えたく無いのかも知れません。
なんか、答えるのが恥ずかしいので。

これがもし、結婚相談所で出会ったとしたらどうでしょうか??
わたしだったら結婚相談所に入会した時点で親しい人には伝えると思います。
それ以外のどうでも良い人には伝えませんかね~

婚活をしている方は結婚相談所への入会をそこまでして結婚しなくて良いと思っている人もたくさんいるようです。
結婚相談所ってそんなに悪い所でしょうかね??

結婚相談所のイメージ


結婚相談所は婚活をしている人、していない人からするとどんなイメージがあるでしょうか??
恥ずかしい場所??そんなイメージを持っている人もたくさんいるようです。

お金が何かとかかる

これは誰もが感じている事だと思います。
入会金、月額費用など何かとお金が半端なくかかるというイメージ。
でも、いくらかかると言うはっきりとした事を調べている人はあまりいないのかな??

数十万~数百万…
それか、いくらお金を払わないといけないのか理解していない…
そんなパターンだと思います(実際にわたしがそうでした)

調べて見ると納得がいく費用なんですがね。
食べず嫌いは良くないかな。
ちゃんと調べていかないと。

そんな感じですね。

理想の相手と結婚出来ないかも

なんか強引に結婚させられそうな気がする。
全然タイプじゃないのに。
妥協とか我慢とかしないといけないのかも…

随分前のお見合い結婚だとそんな事もあったのかも知れません。

今の世の中ではそんな事はありませんよ。
ちゃんと話しを聞いて希望の相手を探してくれます。

ただ、理想ばかりを言っていてはいつまでたっても結婚出来ませんからね~

結婚が出来ない人の集まり

確かにそうかも知れません 笑

ただ、結婚をしていない理由もいろいろあるでしょう。
・仕事が忙しかった
・両親の介護をしていた
・出会いが少ない
・恋愛に奥手

などなど。
人によってその理由は千差万別でしょう。

ただ、これだけは言えます。
結婚相談所は真剣に結婚したい人が集まっている場所です。
人それぞれで結婚していない理由があるだけですね。

年齢が高い人が集まっている

確かに、昔はそうでしたね。
40代とか50代の会員が多いのが当たり前だったようです。

今の世の中ではインターネットというインフラが整っています。
誰でも気軽に婚活が出来る時代になっています。
婚活パーティーもそうですし、婚活アプリなどもそうです。

結婚相談所もそうなんです。
20代の会員も多くいるんですよ。

今と昔は違いますよ~

そこまでして結婚しなくても良い


これって結婚に対して危機感が無い人が思う事です。
わたしも20代とか30代の前半までそう思っていました。

自然な出会いがあると信じている

いつか自然な出会いがあって普通に恋愛をして結婚をする。
誰もがそう思っている事でしょう。

でも、実際はどうでしょうか??
・家と会社の往復で出会いが無い
・職場に異性がいない

自然な出会いってなかなか無いでしょ 笑

自然な出会いにこだわっているとどうなるかわかります??
年齢を重ねて行くだけです。
気が付いたら30歳を超えていた、35歳を超えていた、40歳になっていた…

そこでやっと気が付きます。
結婚をする行動をしないと出来ないのかも。

そして、やっと婚活を始めるもうまく行かない。
そこでさらに気が付きます。

結婚をする行動をしても結婚が出来ない…

ここで気が付くとか遅すぎますから。

まずは合コンや知り合いの紹介から

そこまでして結婚しなくても大丈夫と思っている方の行動パターンです。
まずは、合コンや知り合いに紹介をしてもらうパターンですね。

会社に来る保険のおばちゃんから紹介される場合もあるでしょう。
(わたしがそうでした)

運よく、合コンなどで紹介されても長くは続きません。
2,3回で終わる場合がほとんど。

頭の良い人はこの辺から気が付きます。
このままでは結婚が出来ないかも知れない…

実は知り合いの紹介は気まずい

知り合いに紹介をお願いしても満足が得られるとは限りません。
なぜなら、結婚相手を探しているとかの条件(結果)が優先されるからです。

年収とか年令とか容姿とかの希望は優先されません。
紹介する側もだんだんとイラッときます。
そんなに贅沢を言っていたら結婚なんて出来るわけがない!!

と。

最悪ですが紹介してくれる人とも絶縁状態になる事が予想されます。
知り合いの紹介はそんなリスクがあるという事を頭に入れておきましょう。

結局は自分で行動する事が出来ない事の言い訳

婚活パーティーにしろ、結婚相談所にしろ自分で行動する必要があります。
何回失敗しても前に進むように行動するしか無いんです。

はっきり言って大変ですし辛いです~
そしてメンドクサイ…

このメンドクサイ行動をしない限り結婚というゴールは見えてきません。

結婚相談所は恥ずかしい
とか言っている人は行動を起こすのがメンドクサイだけなんです。
だから、そこまでして結婚しなくても良いなんて言えるんです。

あと、数年して行動を起こしてもそこまでして結婚出来ないという場面に出くわすと思います。

良い意味で開き直りましょう


これ非常に大切な事です。
これを理解していると気持ちがグッと楽になってきますよ。

開き直る事は悪い事ではない

良い意味で開き直る事は悪い事では無いです。

ちなみに、どんな事が良い意味か分かりますか??
簡単に言えば発想を180度転換した考え方なんです。

・婚活パーティーの出会いも悪くない
・結婚相談所の婚活も悪くない

と、いう発想を考えるんです。
今まで嫌だな~と思っていた事をするだけです。
逆の発想って感じでしょうか。

ある意味開き直ってるでしょ 笑
これ、本当に大切な考え方なんですよね。

悪い意味の開き直りとは

逆に悪い意味での開き直りがありますがこれ最悪な考え方なんでやめましょうね。
例えばですがこんな感じです。

遅刻しました⇒怒られました⇒遅刻して何が悪いと逆切れ!!
これ、ダメです 笑
なんのプラスにもならないので。

婚活でも、紹介してくれた人に対して『もっと良い人を連れて来てよ!!』なんて言えばどうなるか分かりますよね??

良い意味での開き直りはプラスになりますが悪い意味での開き直りはマイナスにしかなりません。
不幸になるだけなのでやめましょうね。

まとめ


結婚相談所で結婚する事が恥ずかしいとか悪い事のように感じる方もいます。
それらの考え方は行動するのがメンドクサイなどから来ているように感じます。

そんなヤツがわたしの後輩(男性)にもいます。
背も低くて太っていて(お腹も出っ張ってます)結婚願望はあるんですがなぜか行動をしない。
結婚相談所に入会したら??
なんて言ってくれる人もいるようですが本人は決まってこんな事を言います。

そこまでして結婚しなくて良い…

そこまでしても結婚はなかなか出来ないよ!!
と、何回もアドバイスされているようですが本人は聞く耳を持たないようです。
飲み会で一緒になった時にそれとなく聞いたら『メンドクサイ』そうです。

お金もかかるし…

本当はそんな理由なんですね~

良い意味で開き直らないとダメだよ!!
そうアドバイスしときましたが多分ダメでしょうね~

わたしの後輩のように一生独身(多分ですが)にならない為にはメンドクサイでしょう、お金がかかるでしょうが行動をするしかありません。
その場所が婚活パーティーだろうが結婚相談所だろうが関係無いじゃないですかね。

他人はどうでもよくないですか??
そんな考え方も良い意味での開き直りだとわたしは考えています。

恥ずかしがるのは結婚できてから!!
出会いの場所を聞かれたら『出会い系 笑』と答えましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*