晩婚でも幸せになれるかは夫婦の気持ち次第!アラフォーで結婚した我が家はこんな感じ!

わたしが46歳、お嫁ちゃんが39歳の時に出会って結婚をしました。
これってめちゃ晩婚ですよね~

お互いに自然な出会いがあって自然に結婚できるだろうと思っていて婚活をまったくしていなかった 笑
結婚願望はあったんですねどね。
さすがにこの年齢はまずいだろうと感じてお互いが婚活をして出会った訳です。

出会った場所はエクシオのランニング婚活パーティーです。
お互いの趣味である『ランニング』がきっかけになってるんです。

出会ったのが2016年9月です。
1回目のデートでお嫁ちゃんからは結婚について話しがありましたね。
お嫁ちゃんは出会った時点で結婚する気持ち満々だったようです。
わたしはちょっと躊躇してお嫁ちゃんに叱られた事もありましたが…

恋愛期間もほとんどありませんがこんな二人が結婚しても大丈夫でしょうか??
本当に幸せな暮らしが出来るのでしょうか??

幸せって何でしょうか??

恋愛期間がほとんどない二人が結婚した

2016年9月に出会ってお嫁ちゃんの両親に挨拶に行ったのが2016年10月、2016年11月には正式に結婚の挨拶をしました。
2017年1月に婚姻届の提出(お嫁ちゃんが40歳になる前に)、2017年2月に結納、2017年3月に挙式です。

出会ってから半年で挙式を上げたのです。

お見合い結婚と同じような感じ

お見合い結婚は結婚前提になってます。
結婚相談所などはお見合いしてお互いが良い印象があれば結婚へ向けてまっしぐら!!
ほとんど恋愛期間はありません。

恋愛期間が無くてお互いの事を理解しなくて大丈夫なのかな??
このような理由でわたしは躊躇してました。

会社の事務員さんにこの事を伝えるとこんな答えが返ってきました。

あなたは、恋愛がしたいの結婚がしたいの??
結婚してからでも恋愛は出来るでしょ??
お見合い結婚はこんな感じなのよ!!

事務員さんはお見合い結婚だったようです 笑

独身時代が長いと自分の考えを持っている

アラフォー世代にもなると自分が出来上がっていますよね。
わたし達夫婦もそうです。

特にお嫁ちゃんはその傾向が強い感じでした。

結婚式の準備でも何回か喧嘩しました。
住む場所を決める時なんかはお嫁ちゃん自分の主張が通らなかったらブチキレましたし 笑
お嫁ちゃんはずっと実家暮らしだったので少々甘やかされて育ってますからね…

これから一緒に生活をするのに自分の主張ばかりしていると喧嘩になってしまいます。

慣れるまでに半年ほどかかった

結婚して一緒に暮らし始めてから喧嘩ばっかりしてたかな 笑
結婚生活がうまく行く秘訣は『我慢』と聞いてたけどそれ本当ですね!!

相手の事を第一に考えないと直ぐに喧嘩してしまいます。
実際に経験してみて実感しました。

それに慣れるまでに半年ほどかかったですね~
今ではほとんど喧嘩はしなくなりましたよ(たまにしますが 笑)

晩婚で結婚すると苦労するのはここ

遅くに結婚して苦労する事ってやっぱりありますよね。
たまに、20代で結婚してたらこんな事を経験したのかな??
なんて、たまに考えたりします。

子作りを頑張りましたが…

わたしもお嫁ちゃんも子どもが好きなので自分たちの子どもが欲しかった。
お嫁ちゃんとお付き合いを初めてから子作りに励んでいたんですね 笑

わたしが東京に長期出張に行ってもお嫁ちゃんを出張先に呼んでました。

お嫁ちゃんの排卵日を見て頑張っていました。
11月くらいから開始しましたが結婚式をあげた3月時点でもダメ…

やはり年齢的な事が関係していのかも知れません。
夫婦でだいぶ悩みましたね。

不妊治療でお金がかかった

自然妊娠を目指していましたがわたしの精子に問題があり不妊治療をする事にしました。
何でも、睾丸の血管にある弁が逆流しているらしく精子の動きが悪くなっているとの事でした。

それが原因で自然妊娠は難しいだろうと…

わたし達の年齢もありいきなり顕微授精をする事になってしまった。

市町村の助成金も利用しましたがそれでも100万円単位のお金がかかったのです。

飲みに行けない

これはわたしですね 笑
わたしは独身時代は良く飲みに行っていました。
中洲で飲む事は普通でした 笑

当たり前ですが結婚したらそれはNG行為!!

お嫁ちゃんは会社の飲み会に行く事は許してくれますがやはり遠慮してしまいますよね~

飲みに行かないのは普通になりました 笑

両親を頼る事ができない

これもわたしです。
わたしの父は83歳(要介護3)、母は76歳(要介護2)です。
父は認知症がありグループホームに入居しています。
母は週に3日がショートステイ、1日がデイサービスに行っています。

たまにお嫁ちゃんと娘を連れて会いに行ってます。
行くととても喜んでくれるんですよ♪

晩婚で良かった事

晩婚で苦労する事もありますが良かった事もたくさんあります。
晩婚には晩婚の良さがあります。

経済的に少しだけ余裕がある

これって大切だと感じてます。
わたしは専門学校を卒業して20歳から今の会社に勤めています。
勤続28年くらいですね。

仕事上でもそこそこのポジションにいます。
システム系ですが給与のシステムにインセンティブがあります。
仕事の受託額によって月額、ボーナスに手当があるんです。

お嫁ちゃんは子育て真っ最中ですがなんとかわたしの給料で生活出来ています。
ただ、娘が幼稚園に通園するようになると大変になる気がしてますが…

新婚旅行に3回行きました

国内旅行で近場ですが新婚旅行には3回行きました 笑
これも、少しだけ経済的に余裕があったからだと感じてます。

1回目は四国に行って道後温泉と香川でうどん三昧。
2回目は鹿児島の知覧特攻平和会館に行ってから桜島の温泉宿に宿泊。
3回目は沖縄本島に3泊4日で行きました。

最近では二日市温泉に娘と3人で行ってきました。

インセンティブがあって月の給料が地場の平均をうわまっていて旅行とか楽しんでます。
ただ、仕事が遅いのでお嫁ちゃんには大変申し訳ないですが…

人生経験が豊富な二人

さすがにこの年なのでいろんな人生を歩んできました。
わたしもお嫁ちゃんも。
良い事もたくさん経験したし、悪いこともたくさん経験しました。

そんな二人ですからお互いの事を一番に考える事が直ぐに出来るようになりました。
(結婚当初は良く喧嘩しましたが…)

わたしの20代の頃だったらどうでしょうかね~
多分ですが自分基準で生活をしていると思います。
お嫁ちゃんの事を気遣う事なんて出来なかったでしょうね(多分)

わたしの20代の頃は人生経験が未熟だったですからね。
バブル真っ最中で自信満々でした(意味不明ですが)

この年齢で結婚出来て良かったと本当に感じています。

将来の不安もたくさんあります

50歳を近くにして結婚をしたわたし。
晩婚で幸せな事もありますが不安な事もあります。
晩婚ならではな不安なんですが…

定年退職した時

わたしはサラリーマンなので定年退職が60歳です。
その時の娘の年齢は小学校5年生です 笑

さて、どうしましょうか…
考えても仕方が無いですけどね 笑

とりあえず、教育でお金が必要でしょうから今から準備をしていますよ。

お父さんの年齢でイジメられないか不安

これってどうでしょうね~
母は29歳でわたしを産みました。
小学校になる事は40代なのですがお母さんの年齢を聞かれるのが嫌だった記憶があります。

これもどうしようも無いので娘にうちのお父さんはお爺ちゃんと同じ年齢なんだよ~
と、笑って話しが出来るように子どもの頃から話しをしようかな。

娘よゴメンね…

家を買う勇気が無い

これもあります。
お嫁ちゃんの両親から援助するので家を買ったらどう??
と、言われる事もあります。
本当にうれしいのですがこのような気持ちもあります。

定年退職まであと10年とちょっと。
それ以降に住宅ローンを支払う勇気がありません。
35年ローンで住宅を買う怖さもわかっているつもり…

お嫁ちゃん、こんなおれでゴメンね…

まとめ

もう、結婚は無理かな??
そう思っていた時期もあります。

この年齢で結婚なんて…
そんな感じ。

でも、実際に結婚をしてみて感じた事は家族を持つという事は本当に素晴らしという事です。

わたし達は婚活パーティーで知り合って恋愛期間がほとんどない状態で結婚をしています。
お互いの事を理解して結婚をした訳でもありません。
結婚当初は喧嘩ばかりしてました。

正直、理解出来ないけど…
なんて思った事も1回や2回じゃないです。
(わたしもお嫁ちゃんも)

ですが、理解しあえるんです。
お互いにたくさん人生経験をしているから。

独身の時はもう結婚は無理かな。
一人でも行けていけるだろう。
と、思ってました。

結婚した今では人生一人では生きていけません。
将来も不安もたくさんあります。

やけど、晩婚ですがそんな人生も楽しいし幸せです!!

これからも頑張ろうと思えます。
それもお嫁ちゃんのお蔭、生まれてきてくれた娘のお蔭です。

わたし達夫婦は晩婚でお互いが初婚なのでこんな感じです。
晩婚も捨てたもんじゃないですよ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*