アラフォー男性が婚活パーティーで敬遠される理由

わたしの婚活パーティー歴は2年半です。
婚活すれば直ぐに相手が見つかって結婚出来ると思っていました。
現実は甘くは無かったです…

非常に厳しかった。
女性陣の選択肢に入って無いんじゃないかと思うくらい。

そんな状況も続いていたのでちょっと考えて見ました。
もしかして年齢のせいかな??
うすうすは気が付いていたんですが、年齢が原因じゃないかと思えるようになりました。

婚活パーティーに参加している訳ですからみなさん結婚相手との出会いを探しているのです。
アラフォー男性は30代女性との結婚を目指している事でしょう。
ですが、30代女性はアラフォー世代の男性は選択肢として無い場合が多い。
それが現実のようです。

婚活パーティーに参加していく中で分かってきたんですよ。

アラフォーまで結婚していない人は何かある


世間一般的にこう思われています。

なぜ、この年になるまで結婚してないの??

アラフォーで初婚男性は変な人かも??

アラフォーで初婚男性は少なからずこのような偏見を持たれています。
・性格が悪すぎる??
・たくさん借金がある??
・嫌われ者??
・他人に理解されない趣味がある??

などなど、いろいろと偏見的な目で見られがちです。

見た目で太っていたり、薄毛であったりすればそれが原因で結婚出来ない人なんだな。
そう思われるようですが、第一印象が普通な男性だとなおさらです。

なんで結婚してないの??
みなさん悪い意味での解釈になるようです。

結婚しようと行動をしなかっただけ

わたしがそうだったのですが、結婚をしようと行動をしなかっただけなんです。
普通に生活をしていれば人生のどこかで出会いがあって自然に結婚するだろうと思ってた。
理由はそれだけなんですよね。

適当に遊んだ20代、仕事が面白くなってきた30代…
出会いが無かったと言えば嘘になりますが、自然に結婚出来るだろうと思っていただけで行動をしなかった。
40代になれば出会いもあまりありませんし、重い腰をあげて婚活をしても30代の女性からは相手にされなくなっているのです。

まあ、普通に考えれば40歳も過ぎて独身とか考えられないんでしょうね。

女性は将来の事を考えている

結婚を考えている女性は将来の事も考えて行動をしています。
好きだけでは生活をしていく事は難しいですから。
結婚をしたら子どもも生まれてくるかもしれない。
そうなると子育てが始まります。

子どもが成人するまでこの人で大丈夫だろうか??
そう考えるのは普通だとわたしも思います。

女性は将来の事を考えて婚活をするのは大切だと感じているようです。

職業と年収は非常に大切だとわたしも思います

お金の事なのでデリケートな問題ですけど、結婚して一緒に生活をして行くので旦那さんの年収は非常に大切でしょう。
今の世の中は不景気がずっと続いていて派遣社員切りなど社会問題にもなっていますし。

所で、アラフォー世代の年収っていくらぐらいと思います??
仕事をしている地域、勤めている企業でまったく異なっているのでこれと言った答えはないのですが。

わたしが住んでいる福岡市の平均ですが中小企業に勤めている方でだいたい400万~500万ほど。
500万ほどあれば年収は多い方です。
450万くらいでまあまあと言った所。

わたしが婚活パーティーで一緒になった派遣社員(自動車工場)の方は350万と言ってました。
月の給料がそこそこでボーナスがまったく無いのか、それともそれぞれが低い水準なのか…
それは聞いてませんが40歳を過ぎて300万円台と言うのは男性から見ても厳しい数字ですよね。

しかも、派遣社員なので正社員ではありませんからいつ契約が終了してもおかしく無いです。
次の派遣先が直ぐに見つかればいいのでしょうがそれもなかなか厳しいようです。

お嫁ちゃんも派遣社員の方とカップルになった事があると言っていましたが気になるのはやはり収入だったようです。

結婚を考えている女性からしたらどう思われるかわかりますよね。
わたしが女性だったらそのような方は選ばないと思います。
ほとんどの女性が同じ考え方になるのではないでしょうか。

アラフォー世代は健康面が気になる

アラフォー世代で日頃から運動する習慣がある方はどれくらいいるでしょうか??
ジョギングが趣味で日頃から走ったり、スポーツクラブで筋トレをしている方も多いかな。
ですが、食生活はどうでしょう。

お酒が好きな方も多いと思います。
わたしはジョギングしたり、筋トレしたり健康には意識高い系と思ってましたがお酒が大好き、外食を良くするなど健康診断の判定はいつもD判定でした。
血液検査は中性脂肪が基準値よりも高いし、肝臓系の数値も基準値よりも高かった(今でもですが)
糖尿病になるリスク、心筋梗塞になるリスクも20代、30代に比べると高くなってます。

これはテレビで見た実際の話しなのですが30代後半の女性が10歳ほど年上の男性と結婚をしました。
その男性は結婚して2,3年ほどして若年性認知症を患ってしまったのです。
若年性認知症は進行が速いらしく、その男性は寝たきりに…

こんな事は稀な事だとは思いますがアラフォー世代にはこのようなリスクがあるという事だと思います。

結婚を考えている女性は健康面もしっかりチェックをしています。
お嫁ちゃんは体力がありそうな男性をチェックしてたようです。

アラフォー世代はちょっと耳が痛くなるお話しですね。

子どもが成人した時に旦那さんは何歳になるのか

これって考えた事ありますか??
わたしの例をとって説明をしますね。

わたしは46歳でお嫁ちゃんと出会って47歳になる時に結婚をしました。
その約半年後に不妊治療の末に子どもを授かる事が出来たんです。

ここまでは喜ばしい事ですが…
わたしはサラリーマンなので定年退職があります。
その年齢は60歳で一応ですが65歳まで会社が雇用してくれる事になっています(今現在)

わたしが60歳になる時は子どもが小学校5年生になってます。
定年退職の時に小学生ですよ 笑
それから5年は会社が再雇用をしてくれる事になっていますが給料がいくら減らされるのかは不明です。

6割、7割くらいになるのでしょうか??
想像がつきませんよね。

65歳を過ぎると再雇用の契約もありませんからアルバイトをしないと行けなくなります。
わたしにはそのような未来が待ってます。
※独身時代から定年退職後のお金は考えているので一応は大丈夫のはず

婚活をしている女性は確実にこのような未来像を見ています。

厳しいなあ~

退職金があてにならない時代に


わたしが勤めている会社は今年で30周年だったのでまだ定年退職した人がいないのです。
それと、気になるのが退職金なのですが大企業だったら3000万とかあるでしょうけどわたしが勤めている会社は福岡市の中小企業です。
数年前に、会社に貢献した人に対して退職金を割り増しする制度に代わりました。

この制度には裏がある

退職金がこのような制度になった会社も結構あると聞きました。
ぱっと聞くと貰える退職金が増えるのかな??
と、思ってしまいますが違うんです。

実はこの制度は退職金を支払わなくする制度なんです。
A、B、C、Dと評価ランクがあって支払われる退職金が決まってます。
D判定でたしか600万ほどだったと。

これには裏があり評価に値しないというのもあるのです。
この評価に値しない場合は160万ほどなのです。
会社は退職金の積み立てをしていないので全員がこの評価に値しないになるでしょう。

※この金額はわたしが勤めている会社です。
全ての企業に当てはまる事はありません。

まとめ


わたしは44歳になる頃から婚活を始めました。
子どもが好きだったので自分の子どもが欲しかった。
そのような自分勝手な理由から30代の女性を求めていました。

婚活を進めて行く中で感じたのは30代女性からアラフォー男性は選択肢として外れている。
という事です。

女性は未来を考えて婚活をしているので今が良くても未来はどうなるのか。
ちゃんと考えている方が本当に多かった。

・一緒に暮らしていける収入がずっと続くのか
・定年退職の年齢まであと何年なのか

女性はこのような未来の事をちゃんと考えているのです。

そのような理由から30代の女性からアラフォー男性は敬遠されがちになっていると思われます。

わたしが結婚出来たのは奇跡ですね 笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*