結婚を40代だから諦めた?ある事を意識すると結婚への近道って知ってた?

わたしは44歳で婚活を始めて2年半かかりましたがお嫁ちゃんと出会って結婚が出来ました。
婚活を始める前はこの年で結婚とか無理かな??
なんて諦めた気持ちもありましたがこれから一人で暮らしていく事を考えると寂しいじゃないですか。
だから婚活を頑張ってきたんです。

たくさん嫌な思いやがっかりした事、辛い出来事とかありましたが諦めずに婚活を頑張ったかいがありまして無事に結婚できました。
もうすぐ子どもも生まれる予定です。

2年半ほど婚活をしてきた感想ですがやはり頑張ってきましたが諦めなければなんとかなる!!
という思いが基本だと感じてます。
諦めないという強い気持ちが無いと40代の婚活は直ぐに心が折れてしまいますからね~

諦めないという気持ちが基本なのですがその気持ちだけではうまく行かないのが40代の婚活なのです。
それ以外にも意識しとかないといけないのがいくつかあります。

諦めない気持ち20%+前向きな考え方30%+身だしなみ50%くらいの配分かな。
もう少し細かい部分もありますがわたしはこれくらいの配分で考えていました。
気持ち的な(考え方)が50%で身だしなみに関する事が50%です。
最初はうまく行かないと思いますがこれらのバランスが取れる頃には結婚がグッと近くなっていると感じているはず!!

まずは、気持ち的な(考え方)事を意識して婚活に望んでください。

諦めないという強い気持ちを持つ

これは性格にもよると思いますがどうでしょうか??
わたしは仕事上である程度のポジションがあるので諦めるという事を考えていると仕事になりません。
部下も何人もいますし。
仕事上でわたしが諦めている姿を見せてしまうと部下の士気にも関係するのでね。
普段から粘り強い(しつこい??)事を意識出来ていると自分でも感じています。

自分へのダメージを受けない考え方

アラフォー世代の婚活は非常に困難な道のりをたどります。
Yahoo知恵袋を見ていると婚活に疲れた、婚活地獄、婚活に悩んでいるなどの書き込みがたくさんあります。
わたしも2年半もの婚活で実際に体験しました。

アラフォーの婚活は本当にうまく行かないんです。
理想と現実のギャップにビックリしたり悩んだりする事がほとんどなんです。

アラフォーの婚活は苦しい事がいっぱいですが学んだ事もあります。
アラフォーの婚活は道のりが険しいのは当たり前という事です。

女性とカップルにならない、カップルになった相手と直ぐに連絡が途絶えるなどは普通だと感じる事にしました。
そう考えれるようになると精神的なダメージが軽くなる事が出来ました。
逆に言えば婚活パーティーで女性にカップルになる事も普通だと考える事にしたんです。

それまでは女性とカップルになったら舞い上がっていましたが連絡が無くなる事で精神的ダメージを受けていたので…
カップルになっても当たりまえと考えれるようになってからは舞い上がる事も無くなりました。

この女性をどう攻略していこうか??
カップルになった後の事を考える事が出来たのです。

期待する考え方だと自分への精神的ダメージがあります。
そればかりだと厳しいですからね。

婚活で起こった出来事は良い事も悪い事も当たり前(普通な出来事)と考えれるようになりましょう。

根拠の無い自信を持つ事が大切

わたしは生活するうえで自信は必要ないと思ってます。
例えば、仕事をするうえでの自信などです。
仕事を失敗すると自信を無くしたなどと言って職場放棄をする人がたまにいます。

いつもネガティブ思考…
やる前から自分には出来ない、失敗は悪い事だと思い込んでいる。
このような思考の方は何事にもうまく行く事は少ないです。

反対にいつも自信に満ちている、ポジティブ思考の方は何事もうまく行くのです。
自信を持つ事は悪いことではないでしょう。
その自信には理由なんていらないんです。

へのつっぱりはいらんですよ

へのつっぱりはいらんですよ ゆでたまご作の漫画『キン肉マン』の主人公キン肉スグルのよく使う台詞。 言葉の意味はわからんが、とにかく すごい自信があることをアピールするセリフ。 ゆでたまごは2人とも大阪人であり、大阪の人は「屁」とかが好き(嘉門達夫の証言、彼も大阪人)なので、そんな言い方が自然だったのかもしれない。
出典:ピクシブ百科事典

キン肉マンが言ってましたよね!! 笑

自分の人生は自分が思っている通りになる

これはわたしの持論です。
自分の人生は自分の思っている通りになるという事。

わたしの会社にはうつ病になって退職した先輩がいます。
その先輩は仕事で責任があるポジションになると体調を悪くするような方でした。

おれってうつ入っているよな~

口癖のように言ってました。
仕事がつらくなったらこの言葉をアピールするかのように繰り返してたんです。
仕事から逃げたいアピールだったのですがだんだんと会社に来なくなってきたんです。

なんでおればっかりこんな目に合うんだろう。
そんな事も繰り返し言ってた。

自分が望んでいた事じゃないんですか??
だからそうなったんですよ!!

先輩に早く教えてあげてたら退職せずに済んだかな??

暗い話しなっちゃいましたね(すいません)

成功するイメージを常に持ちましょう

自分の人生は自分の思った通りになるという事は理解出来たと思います。
だったら成功するイメージを常に持っていれば自分の人生がそうなるという事なのです(簡単ではありませんが)

婚活がうまく行くかな、失敗するかな??
カップルになったけどうまくお付き合いする事が出来るだろうか??

人はネガティブに思いがちですがポジティブに考えれるようになると人生が随分と違ってくるのです。

ゴール(結婚)から逆算して考えてみましょう

婚活のゴールは結婚ですよね??
例えば、1年後には結婚相手を見つけたい!!
など、具体的なゴールを決めましょう。

そうすれば決めた事に対して行動を起こせます。
1年後に結婚する相手を見つけたいとゴールを決めたとしましょう。

その為にはどう行動をすれば良いか??
考えがどんどん浮かびませんか??

1ヵ月目は見た目を改善する
・太っているのでダイエット
・お洒落な髪型にチェンジ
・私服も思い切って若作り
・笑顔の練習

2ヵ月目は婚活パーティーの準備
・笑顔の練習
・トークの練習
・婚活パーティー費用を貯める
・婚活パーティーサービスの比較調査

3ヵ月目は婚活パーティーデビュー

4ヵ月目は女性とデート

5ヵ月目は…

いろいろと想像出来るでしょう!!

人間はやると決めたらその目標に向かって努力をする生き物なんです。
何事にもポジティブでいると自然とうまく行きます。
そうなるとどんどん努力が出来るので目標が近くなってきます。

まずは、ゴールを決めて目標に向かって行動を起こしましょう。

常に改善する事を意識する

婚活を継続するのは本当に大変です。
アラフォーで婚活をするとなると輪をかけて大変になります。
基本的にアラフォー男性は女性に相手にされないですからね。

1回失敗したからと言って落ち込んでる暇はありません 笑
常に何が悪かったか自己分析をして改善を繰り返して行く必要があります。
(何が悪かったかは自分の事で相手の事ではありません)

婚活パーティーに参加し始めた頃は恥ずかしいという気持ちがたくさんで緊張しまくりでした。
多くの婚活パーティー会場は小さなテーブルに向かい合って男女が座ります。
近いんです 笑

その近さゆえわたしは女性の目を見て話しをするのが恥ずかしかったので目をそらしていたんです。
その時はなかなかカップルになれなかった。

なぜカップルになれないのか??
考えましたね~
考えた事を片っ端しから試して見ました。

やはり話しをする時は相手の目を見るのは基本ですね。
(初対面では恥ずかしいですけどね)

話しをする時に女性が目線をそらすと何となく嫌な感じがするでしょ。
それで気が付いて改善をしたんです。
(他にも山ほど改善したんです)

直ぐには出来ないですが少しずつ改善をして行きましょう。

まとめ

40代で結婚を諦める理由ってなんでしょうか??
40歳でも45歳でも結婚を諦めるのはなぜ??

やる前から諦めるという事ですか??

やはりメンタルの問題が一番だと思いますが改善するのは自分次第ですよ。
考え方だけなんです。

わたしの持論になりますが聞いてくださいね。
チャレンジする人はたくさんの失敗をします。
安定しないかも知れませんが成功するリターンは大きいです。

チャレンジしない人は失敗もしない。
だから安定している。

40代だから結婚を諦める(チャレンジも失敗しない)
独身を謳歌する(安定している)

わたしは2年半もかかりましたが46歳にしてお嫁ちゃんと出会いました。
もうすぐ子どもも生まれます。
待望の女の子です。

チャレンジしなければこのような幸せに出会う事は無かったでしょう。

あなたならどちらを選びますか??

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*