年収400万で婚活するのが不安?ちょっと考え方を整理してみましょうか!

そろそろ結婚かな??
そう考え始めた時に気になるのが『お金の事』でしょうか。

わたしの場合で言えば結婚を考え始めた年齢が44歳です。
この時の年収は400万円台でした。
結婚して奥さんを養って行けるだろうか??
そんな考えもありましたが『なんとかなるかな』という考え方もありました。

どちらかと言えば『なんとかなるかな』こちらの考え方の方が強かったですね。

でも、多くの人が400万円台の年収で夫婦共働きで無ければ生活するのは厳しいのかな??
そう感じているはずです。

では、なぜわたしは『なんとかなるかな』と思えていたのでしょう??
これにはちょっとした考え方の違いがあるからだと感じています。

簡単に言えば『お金に関しての知識がある』からです。

小難しい知識では無くてお金の貯め方やお金の増やし方に関して普通よりちょっと詳しい程度です。
これだけの考え方があれば結婚しても400万円台の年収でも生活していけるかな。
そう感じれます。

実際になんとかなっていますから 笑

年収400万円台で結婚したわたしの場合


わたしが44歳で婚活を初めて46歳で結婚した時の年収は430万円ほどだったと記憶をしています。
それって不安だったのか??それとも…

お金を無駄使いしていた頃

44歳で婚活を開始するのと同じくらいにお金の勉強を開始しました。
それまでは、宵越しのお金は持たないって江戸っ子みたいな生活をしていたんです 笑
飲み会も良く参加をしていて必ず2次回で中洲に行っていました。

アホでしょ 笑

恥ずかしならが44歳にしては貯金額が少なかったです。
結婚してからお嫁ちゃんからも怒られました。

退職金が支払われないと気づく

ある日、社員が社長に呼ばれました。

社長からはこんな事を言われたんです。
退職金の制度を見直しましたのでお知らせします。
会社への貢献度によって退職金を支払います。
頑張ってたくさん退職金を貰ってください。

ほとんどの社員は目を輝かせていましたがわたしはちょっと考えました。
ランク別に退職金が決まっているようです。

Sランク,Aランク,Bランク,Cランク,Dランクと支払うランクが決まっています。

Sランク、Aランク、Bランクは無いとしてもCランクは貰えるのかな??

こっそり事務員さんに確認したんです。
退職金を支払う積立をしていない(保険もかけていない)
実はランク外というのがあってわたしが仮に定年まで勤めた場合は『160万』しか支払われないという衝撃的なお話が…

社長の性格からしてみんなランク外じゃないかな 笑

それって笑いながら言う事なの??
事務員さんに苦笑いをした記憶があります。

そしてお金の勉強を始めました

44歳になった頃です。
遅すぎます 笑

お金に働いてもらう。

このような考えた方を身に着けたのもこの頃です。

遅すぎますよね…

お金の貯め方


お金を貯めるには意識しないといけない事があります。
これを実践してる方はあまりいないのかな??

お金を貯める唯一の方法

これに気が付きました。
てか、教えて貰ったんですけどね。

お金を貯めるにはこのような事を実践しないとダメです。

貯金 = 給料 - 毎月の貯金額 余りを生活費

これだけです。

給料を貰ったその日に一定額を金融機関に預ける。
簡単におろせない金融機関い預ける事です⇒これ大切です!!

お金が貯まらない人の共通点

わたしを含めてお金が貯まらない人の共通点があります。

貯金 = 給料 - 生活費や遊ぶお金 余りを貯金

給料があまったら貯金する考え方です。

これではお金が貯まりません(キッパリ)

わたしの周りにいた頭の良いやつ

わたしの若い頃の経験ですが友達にこんなやつがいました。
給料日が近くなるといつもお金が無くて食べる事に困っているやつがいたんです。

お前はお金の使い方がなっていないなぁ~
ご飯くらいおごってやるからちゃんと計画的にお金を使わないとダメじゃないか!!
みたいな説教をしていました。

ですが、そいつは給料日に無理目な貯金をしてたんです。
その結果で月末はお金が無くなっていく。
着々と貯金が増えて行ってたんですがそんなやつをわたしはダメ人間と言ってました…

わたしがダメ人間だったんです。

お金に働いてもらう


お金の貯め方が実践できたら次はお金に働いてもらう事を理解しましょう。
株とかFXとかをしなさいという事ではありません。

お金の働き方

ようは投資をしてお金の運用をしましょうという事になります。
株とかFXとかは考えなくて良いです。
株とかFXは勝つか負けるかの投機なので。

まずは、長期の投資をします。
これは20年とか25年もの間に積立を行う事です。

コツコツ積立をじっくり長期で行う事!!
これを積み立て投資と呼びます。

投資初心者はここから始めましょう。

コツコツ長期で積立る理由

ドルコスト平均法という事を聞いた事があります??
投資初心者が行う最強の投資方法と書いているサイトもあります。

毎月、決まった金額を積み立てる事で相場が下がっても上がっても長期で見れば負ける確率が少ないという感じです。
毎月同じ額を積み立てる事で相場が下がったら多く買えて、上がったら少なく買える。

ローリスト、ローリターンが特徴でわたしが行っている物で6%ほどになる予定です。

わたしの投資結果

2014年8月から実践してます。
インベスターズトラストのレボリューションと言う金融商品を利用して毎月300ドル積立をしています。

現在の評価額です。

今現在で$12,900、評価額が$13,137になってます。

開始して1,2年は積立たお金よりも下がる事が多かったですが3年目からはマイナスになる事が無くなりました。

ここ最近の相場の動きです。

下がり調子です。
これでも利益が出ています。

これがドルコスト平均方の良い所なんでしょう。

これが10年15年続くとどうなるか今から楽しみなのです。

仮想通貨ってどう??


超話題になっている仮想通貨。
詐欺だと言っている人も多いですが…

実はわたしもやってます

2017年は仮想通貨が盛り上がり過ぎた感じでしょうか。
2017年12月はどの仮想通貨が上がり過ぎてましたからね。

新規に開始した人も多かったと思います。

ちなみに2017年2月に開始して複数の仮想通貨をホールドしています。

基本は長期ホールド

仮想通貨もデイトレードが可能です。
上がったり下がったりが半端ないですからね。
わたしは性格的にデイトレードは合わないのでやりません。

勝つか負けるかの投機も性格的に合わないのでやりません。

基本は長期ホールドです。
5年後か10年後には答えが出るのではないかな??

長期ホールドしてる仮想通貨は『リップル』です。

仮想通貨も毎月積立が出来ます

実は仮想通貨も長期積立が可能です。
日本では『Zaif』だけが積立サービスをしています。

わたしが毎年積立をしている仮想通貨は『イーサリアム』です。
仮想通貨でもビットコインに次ぐコインですね。

毎月5000円づつ積立をしてます。
これも5年、15年立つとどうなっているでしょうね??
答え合わせが楽しみです。

マイナーな仮想通貨もホールドしてます

日本の取引所ではメジャーな仮想通貨しか買う事が出来ません。
・ビットコイン
・リップル
・イーサリアム
・ネム
・モナ
・ビットコインキャッシュ

などです。

それ以外でもホットな仮想通貨がありますが残念ながら日本の取引所では買えないのです。
でも、そんな仮想通貨が値上がりしそうでしょ??
わたしはそれを期待して今から仕込んでいます(1万円程度)

海外の取引所しか買えないのがめんどくさい 笑

・OmiseGO
・Lisk
・Waves

このマイナーな仮想通貨が値上がりしてくれることを期待しています 笑

おススメ取引所

日本でもいろんな仮想通貨取引所がありますがおススメしたのが以下になります。

毎月の積立が自動でしたい方はZaifをおススメします。
自分の銀行口座から自動で引き落としをしてくれるのが便利ですね。
わたしはイーサリアムに5000円の積立をしています。

毎月の積立をしたいならZaifがおススメです⇒Zaif

仮想通貨ってセキュリティが不安でしょ??
コインチェックの例もありますし。
そんな方にはQUOINEが運営するQUOINEX(コインエクスチェンジ)です。

他の仮想通貨取引所よりもセキュリティ対策を行っています⇒QUOINEX(コインエクスチェンジ)

これから価格が爆上げする可能性があるマイナー仮想通貨を狙いたいならBinanceがおススメです。
海外の取引所になりますが多くの日本人も利用しています。
Binanceは日本語表記もありますので安心して使えますよ。

無名コインで夢を狙うなら⇒binance

まとめ


年収400万でもお金の事を理解していれば婚活は大丈夫です。
不安な方はお金に関する理解が不足しているだけなので。

貯金が無かったらこれから貯める・増やすを実践していきましょう。
そして、少しの余ったお金で仮想通貨による中長期投資をしてみるのも面白いです。
仮想通貨は2017年はバブルでしたが2018年以降は落ち着いてくるとみています。

お金の事はデリケートな事ですがあっても困りませんからね。
ただ、今はお金に関する理解が不足しているだけ。

少しづつ理解していきましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*