結婚相談所を検討してる35歳の女性の方へ!結婚相談所にも種類があるの知ってる!

わたしが婚活を開始したのが44歳、お嫁ちゃんが婚活を開始したのが38歳の時です。
それまでは普通に生活をしていれば自然な出会いがあって自然に結婚して行くものだと思ってました。

人生はそんなもんだと…

結婚するにはその為の努力をしないと出来ないと知ったのが婚活を開始した年齢です。
遅すぎですよね~

そんな二人ですがこんな感じで婚活を進めて来ました。
まずは、知り合いの紹介です。
2,3人紹介されましたがそれで終わりました 笑

その次は婚活パーティーです。
わたしは2年半、お嫁ちゃんは1年ほど。
お互いが知り合うまでそれくらいの時間がかかってます。

婚活パーティーに参加して感じた事は本気で結婚をしたい人があまりいない事かな。
結婚よりも彼氏や彼女が欲しい人が集まっている感じです。
婚活パーティーは結婚をしたいという真剣さが足らないと感じました。

やはり結婚したいなら結婚相談所でしょうか。
お金はかかりますけどね。
でも、結婚相談所でも結婚が出来ない人もいるのも事実です。
そんな方は理想と現実が区別できていないのです。

35歳女性の結婚は厳しいかも知れない


わたしが2年半もの間に婚活をした体験ではちょっと厳しい感じもします。
一般的に男性は40歳、女性は35歳を過ぎると婚活では対象外に考えられるからです。

男性の理想はまずは見た目

多くの男性は女性の見た目にこだわります。
・キレイ
・可愛い
・スタイルが良い
・年齢(若い)

などなど。
女性からしたらくだらないと感じる事を求めます。

加藤茶さんの事もあって凄く年齢が離れている女性を求めている方もたくさんいるようです 笑
結婚相談所のシステムで50歳を過ぎているのに20代の女性を検索している男性もいるとか。
まあ、そんな人は結婚出来ないんですけどね。

結婚したら子どもが欲しい

男性は婚活をする時に見た目と同じくらい子どもを産めるかという事も考えています。
多くの男性は子どもが欲しいなら35歳くらいまでかな??
と、思っています。

余談ですがわたしたち夫婦はこんな感じです。
わたしが47歳の時、お嫁ちゃんが40歳の時に子どもを授かりました。
お互いが不妊治療専門の病院に行った結果です。

年齢的に顕微授精になりました。
3回目で妊娠したので運が良かったとも言われました。

アラフォー女性を求める男性の年齢

お嫁ちゃんの実体験です。
35歳以上の女性を求めるのは55歳以上の男性がほとんどだった模様 笑

バツイチの人も多かったみたいですよ。
もう、子育てはいいかな。
なんて男性もいたようです。

子どもよりも自分の介護をお願いしたいと思っているのでは 笑
笑っちゃいますよね。

こんな人は結婚相談所には向いていない


高額な費用が必要な結婚相談所。
こんなタイプの人は入会しない方がいいかも知れません。

人の話を聞かない

このようなタイプは自己欲求(承認欲求とも言います)が強いです。
自分を認めて欲しい気持ちが強いタイプです。

・自分の主張を優先する
・自己愛が強い
・他人を見下しがち

会社でもあまり好かれないタイプですね。

わたしの周りにもこのようなタイプの人がいます。
仕事のクオリティも低め…

結婚相談所にはコンシェルジュがいる場合が多いです。
いろいろとアドバイスをしてくれます。
相談にのってくれたりもします。

コンシェルジュは婚活のプロなので話はしっかりと聞いて自分の中に落とし込みましょう。

恋愛をしてから結婚したい

結婚相談所は結婚をする相手を紹介してくれる所です。
お互いの第一印象が良くてお付き合いが始まったら結婚へ向けて準備が進みます。

結婚するまで3,4ヵ月くらいが一番多いです。
結婚相談所=お見合い結婚なんです。

結婚する人とは恋愛をして結婚したい!!
と、思っている方へ…
残念ですが結婚相談所への入会は控えた方が良いと感じます。

でも、大丈夫ですよ!!
結婚してから恋愛も出来ます。

何とかなるもんです。

譲れない条件がある

結婚相手への理想は誰でもあるでしょう。
女性はこれからの人生を考えるので価値観、学歴、職業、年収、貯蓄などを気にするのではと感じます。

これらの事を譲れないと結婚は遠のきます。

価値観が違えば認めればいい、年収が低ければ共働きをすればいい、貯蓄が少なければこれからお金を貯めればいい。
学歴が低いとか高いとか社会に出ればまったく関係ありません。

これらは妥協ではありません。
考え方を変えれば良いだけなんですよ。

結婚相談所の選び方


結婚相談所と言っても全てが同じタイプではありません。
データマッチング型、仲人型と自分に合ったサービスでなければ失敗します。

結婚相談所を選ぶポイント

データマッチング型、仲人型とだいだい二つに分かれます。
データマッチング型の方が費用が安い傾向にあります。

ざっくり言えばデータマッチング型は会員数が多い、システム自動的に相手を選んで紹介してくれる、それ以降は自分たちで進めて行く。
これに対して仲人型は婚活コンシェルジュと呼ばれる担当が付いて相談にのってくれたりいろんなアドバイスをしてくれます。

・自分で考えて行動したい
・いろいろ相談にのって欲しい
・アドバイスが欲しい

自分がどのような感じで婚活を薦めたいのか考えてから結婚相談所を選びましょう。

データマッチング型の結婚相談所

基本的にホームページ・メールを利用して婚活をします。
自分の希望に沿った婚活相手がシステムで選択されます。

・毎月○○人を紹介
・結婚相談所主催のパーティーやイベント

こちらが主な出会いになります。

基本的に紹介はしてくれます、出会いの場所も提供します。
それ以降は会員が自分で進める必要があります。

結婚が決まった時に成婚料が無い所が一般的です。
(成婚料が必要な所もあります ※成婚料数万円とかです)

結婚相談所ですが費用は安めだと思って大丈夫です。

仲人型の結婚相談所

仲人型も基本的にデータマッチング型と似たような内容です。
大きく違うのが婚活コンシェルジュの存在。

婚活コンシェルジュが相談にのってくれたり、いろいろとアドバイスをしてくれます。
昔で言う結婚を世話してくれるおばちゃんのような存在でしょうか。

仲人型の結婚相談所は婚活コンシェルジュの人件費がかかるので費用的にも高いです。
結婚が決まった場合の成婚料も20万とか30万とかしますし。

ただ、婚活コンシェルジュを使い倒して手厚いサポートが受けれるのも事実⇒これ非常に心強いサービスです!!

データマッチング型も仲人型もメリット、デメリットが存在します。
自分の性格にあった結婚相談所を利用するのが結婚への近道ですよ。

成婚の条件に注意

結婚相談所には成婚退会というのが一般的です。
その成婚の条件も結婚相談所によって変わってくるので事前に調査しておきましょう。

・お付き合いが始まった
・婚約が具体的になった
・両親へ挨拶に行った
・交際から4ヵ月が過ぎた

などなど、結婚相談所によってまちまちなので事前に調査しておきましょう。

仮に、お付き合いが始まって成婚退会(成婚料を支払った)したが結婚に至らなかった…
なんて事にならないように注意してくださいね。

結婚相談所の資料請求

結婚相談所は資料請求をする事から始まります。
一番有名な資料請求サービスが『ズバット結婚サービス比較』です。

自分でするとなるとインターネットで調べて良さそうな所に1社づづ…
これって地味でめんどくさい作業では無いですか??

データマッチング型や仲人型など信頼できる大手のサービスを最大で10社から資料請求が可能です。
入力する項目は10項目、1分くらいですね。
その1分でもしかしたら半年後には結婚してるかも知れませんよ!!

まとめ


結婚相談所にも種類があります。
ここを理解して入会をしないと婚活どころではありません。

ちゃんと自分が利用したいサービスなのか見極める必要があります。

データマッチング型なのか仲人型なのか??
ここを一番重要視してその他のサービス比較をする事をおススメします。

高額な費用もかかりますしね。
それと成婚の条件も各社で違うのでちゃんと調べときましょうね。
後から公開しない為にも…

ズバット結婚サービス比較

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*